TOP > CATALOG > 特集上映「映画監督ヤン ヨンヒと家族の肖像」

特集上映「映画監督ヤン ヨンヒと家族の肖像」

2023年5月20日(土)より、東京・ポレポレ東中野ほか順次開催
特集上映「映画監督ヤン ヨンヒと家族の肖像」
あの家族の物語が、デジタル・リマスタリングで蘇る
『ディア・ピョンヤン』 *デジタル・リマスタリング版日本初上映
2005年|日本|108分|(C)PLACE TO BE, Yang Yonghi
監督・脚本・撮影・ナレーション:ヤン ヨンヒ 編集:中牛あかね
デジタル・リマスタリング版 製作:PLACE TO BE
プロデューサー:荒井カオル テクニカルプロデューサー:ベクホ・JJ
Cooperated with: MOVIE LINE, NEW ID, GUARDIAN, WHO BAN Works, Passo Passo

ベルリン国際映画祭 フォーラム部門 NETPAC賞/サンダンス映画祭 審査員特別賞/山形国際ドキュメンタリー映画祭 アジア千波万波部門 特別賞 ほか

『愛しきソナ』 *デジタル・リマスタリング版日本初上映
2009年|韓国・日本|82分|(C)PLACE TO BE, Yang Yonghi
監督・脚本・撮影・ナレーション:ヤン ヨンヒ 編集:ベクホ・JJ
デジタル・リマスタリング版 製作:PLACE TO BE
プロデューサー:荒井カオル テクニカルプロデューサー:ベクホ・JJ
Cooperated with: MOVIE LINE, NEW ID, GUARDIAN, WHO BAN Works, Passo Passo

ベルリン国際映画祭 正式招待/Hot Docs カナディアン国際ドキュメンタリー映画祭 正式招待/釜山国際映画祭 正式招待 ほか

『スープとイデオロギー』
2021年|韓国・日本|118分|(C)PLACE TO BE, Yang Yonghi
監督・脚本・ナレーション:ヤン ヨンヒ 撮影監督:加藤孝信
編集・プロデューサー:ベクホ・JJ エグゼクティブ・プロデューサー:荒井カオル
製作:PLACE TO BE 共同制作:navi on air

韓国DMZ国際ドキュメンタリー映画祭 グランプリ ホワイトグース賞/毎日映画コンクール ドキュメンタリー映画賞/韓国女性映画人賞監督賞/韓国芸術映画館協会アワード大賞 ほか

『ディア・ピョンヤン』 父と娘の悲喜こもごも
最も理解しがたい最愛の父と私の10年間。「父ちゃんの映画作ってんねん」「アホちゃうか!」愉快で壮絶な父娘のバトルに世界中が泣いて笑った。朝鮮総連の幹部である実父を愛ある視点で追い続けたヤン ヨンヒの原点にして大傑作!

『愛しきソナ』 北朝鮮で暮らす幼い姪を映す
愛する人たちが暮らすその地を想う時、私の心はいつも引き裂かれる。帰国事業により北朝鮮に移り住んだヤン ヨンヒの3人の兄。そこで生まれ育った姪のソナ。北朝鮮政府から入国禁止を言い渡されながら、愛する兄とソナへ15年の想いを込め作り上げた感動の1本。

『スープとイデオロギー』 母と新しい家族とを紡ぐ
ついに母が教えてくれた、おいしいスープのレシピと「済州4・3事件」の実体験。頑なに“北”を信じ続けてきたのか母が娘にはじめて打ち明けた壮絶な秘密。そして、新しい家族との出会い。「思想や価値観が違っても、一緒にごはんを食べよう。殺し合わず、共に生きよう。」
  • おかえり ただいま
  • おかえり ただいま
  • おかえり ただいま
  • おかえり ただいま